今住んでいる家を一新|リノベーション工事は専門業者に頼もう

作業員
  1. ホーム
  2. 法律と規約

法律と規約

作業員

良好な人間関係が大事

さいたまのマンションリフォームは、法律や規約に十分な注意を払う必要があります。特にそれぞれのマンションごとに制定されている管理規約は大切です。これは管理組合が定めた管理に関する決まりで、各戸の性能やリフォーム工事に関する制約などについても定められています。さいたまでリフォームする前にこの規約内容をチェックしておきましょう。建築規準法では、生命や健康、財産を守るため、建物に関する最低限の基準がまとめられています。例えば台所の周りについては、火災を防ぐため、建材に制約を設けているので、希望する建材を自由に選べない場合があります。間取り変更などの大規模なマンションリフォームは、予想を超える騒音が発生するため、クレームの対象になりやすいです。管理規約では周囲の住人に迷惑をかけないように工事内容に制約を定めています。工事が始まる際は隣、上下、斜め上、斜め下などの住人に挨拶に伺い、工事内容についてきちんと説明しておきましょう。管理規約を守ることも大事ですが、良好な人間関係こそクレームを防ぐ1番のポイントです。さいたまのマンションリフォームと一戸建てリフォームの1番の違いは、建物の躯体そのものを他の住人と共有している点です。さいたまの分譲マンションは各戸の内部は購入したものなので、自由にリフォームすることができますが、躯体を好き勝手にリフォームすることはできません。排水管や電気回線なども共有しているため、これを改善・改修するには管理組合の同意を得る必要があります。